松山豊治のプロフィール

代表者プロフィール
 ※松山ビジネスコンサルティング オフィスにて

 

資格

経済産業大臣登録・中小企業診断士 (登録No.208821)
ISO9001 品質主任審査員(JRCA登録No.A08973)
ISO14001 環境主任審査員(CEAR登録No.A17950)
ISO39001 道路交通安全マネジメントシステム上級審査員
日本商工会議所 販売士1級

 

所属

(一社)中小企業診断協会 正会員
東京商工会議所登録 エキスパート(経営)
東京都商工会連合会登録 エキスパート(経営)
(公財)東京都中小企業振興公社登録 経営アドバイザー
(公財)千葉県産業振興センター登録 経営アドバイザー 
(公財)埼玉県中小企業振興公社登録 経営アドバイザー
(公財)神奈川中小企業支援センター登録 経営アドバイザー
(公財)富山県中小企業支援センター登録 経営アドバイザー

 

略歴

福井県出身
1966年: 京都大学経済学部卒業

 

職歴

1966年

本田技研工業(株)に入社 
→入社動機:創業者の本田宗一郎氏の自叙伝を読んで「人間尊重」の理念に感動したこと

1986年

ホンダフィリピン代表取締役社長(4年間)

---フィリピンの経済大恐慌時、ホンダの二輪車生産・販売会社の社長として経営再建を経験

1990年

ホンダカーズフィリピン代表取締役社長(4年間)

---ホンダの4輪車生産・販売会社の初代社長として会社設立

---クーデターの多発する政情不安な中での起業体験をしただけにフィリピンへの愛着が強い。

*1990年12月のクーデターの時、マンションが反乱軍に占拠され約1週間人質にされた

*4日目に政府軍の発射したバスーカー砲の流れ弾が自室に飛び込んだが、運良く、寝室のベットに突き刺さり不発に終わって「九死に一生」を得た

*その一年後にホンダ四輪車生産工場を設立

1994年

帰国後、本田技研工業(株)九州支店長

 1996年

ヘッドハンティングにより、BMWドイツ本社の直営ディーラー・BMW東京(株) 代表取締役社長就任

1999

ヘッドハンティングにより、メルセデス・ベンツの正規ディーラー(株)シュテルン世田谷代表取締役就任

 2002年〜

松山ビジネスコンサルティング設立 代表者

現在、経営・ISOコンサルタントとして活躍中

 

著書および執筆

「起業成功事例集」      (共著) 経林書房
「地域一番店はここが違う」  (共著) 経林書房
日刊工業新聞     ・・・・ フィリッピン進出企業への助言 
東京商工会議所新聞  ・・・・海外からの家具輸入に関する助言
東京商工会議所新聞  ・・・・初めての輸出に関する助言